いろいろと食ってく方法を教える

FXから出会い恋愛まで様々、いろいろな意味で食ってく方法を書いていく。率直に言えば雑記

あおり運転のニュースを見て思うこと ドラレコなんていらね~よと思ってたオレは間違ってたのかもしれない

煽り運転

 

最近、煽り運転のニュースを見ることが増えたね、思い返せばオレも煽られたことがあるよな~と思うんだよ、何度も煽られたことある、思い出すと腹立つわ~。

 

そして、現状煽ってくるやつへの対処はドライブレコーダーを搭載しておくことくらいしかない、あとドラレコついてるよシール貼るとかね、もうそれくらいしか対処法がない、これは問題だよ、でもその前にオレの被害体験を書いてみよう。

 

 

オレが始めてあおり運転の被害にあったと認識したのはかなり昔のことだ、オレ初の煽り運転被害体験談を書くけど、それと共にオレが煽り運転に対して最近思ってることを書いてみる。

 

オレがあおり運転被害に

 

22歳くいらいだったかな~?東北道の久喜だったか加須だったか?その辺走ってて高速を降りる時のことだ。

 

かなり前のことだがあの時のことは今でもハッキリと憶えている、なぜならあの日は栗橋にあるストリップを見に行くところだったからだ。

 

運転は上司たるオレ(22歳)助手席には社会人になって初めて出来た部下(49歳、免許なし)、オレたちは営業をサボって新宿にある会社から栗橋にあるストリップ劇場に向かうべく高速をひた走っていた。

 

そして後少しで高速を降りるというところで後ろを走っている怪しいキャデラックに気がつく「あ~、ヤバい人だわ~」バックミラーで4人の男性が乗っていることも確認、後ろを走るキャデラックを見てそう思ったのも束の間、キャデラックがスピードを上げてオレの車の前に出て急ブレーキ!そこから蛇行運転と急ブレーキ急ブレーキ急ブレーキ!危うくぶつかりそうになりながらもなんとか衝突は回避したんだけどね、あれは怖かった、2つの意味でマジで怖かった!本気で死ぬかと思ったもん、スピード出てたし。

 

その後は結局キャデラックがそのまま走り去ったことで事なきを得たんだがこの話にはオチがある、「あ~、ありゃワシがおったけん煽ってきたんじゃろ~」部下49歳からの衝撃の一言で煽られた原因を知る、聞くと相手の顔に見覚えがあったようだ「お前のせいかよ!」と思ったのは部下(49歳)には内緒にしておいた。

 

さて、この体験談は半分ネタな実体験として書いたがここからが本番だ。

 

軽自動車に乗ってたとき煽られる

 

あれはオレが35歳くらいのときだ、オレは軽自動車、自腹総額7万円で購入した我が愛車ワゴンRだ、オレの愛車のことはこっちに書いてある、

www.mastermind-ore.com

その小回りのきくボディで軽快に走る愛車で気分良く走り回っていたときのことだ。

 

後ろから一台の黒塗りセダン、二車線道の右側を走っていたオレは左折するために十分車間が空いていることを確認して左車線へと車線変更を行う、すると猛烈にクラクションを鳴らしてスピードを上げて車間を詰めてくるセダン、セダンはクラクションを鳴らしながらビッタリと車間を詰めて蛇行運転で煽ってくる、そこから更にスピードを上げてオレの車に並走する形でウインドウを下げて叫んでくる「とまれやゴラー!!!」叫びまくる運転手の隣には女性がニヤニヤしている、彼女さんなのだろう。

 

そして終いには赤信号で停車したオレの車の斜めに前にオレの愛車の進行方向を塞ぐ形で停車して怒声を発する運転者、これでは発進できないと文句の一つも言い返そうとこっちから車を出ていく。

 

ま~この後のことはテーマから逸れるから詳細は割愛するが、オレは車から降りて相手の運転手の腕を掴んで車から降ろそうとする、カップルが驚いて彼氏が彼女に「ひ~!警察呼べ警察!」と警察呼ばれる、カップルは頑として車から降りてこない。

 

結果オレが警察呼ばれた形になったよね(´・-・`)警察の到着と共に自分らが現場に到着したかのように颯爽と車から降りてオレに詰め寄るカップル、すがすがしいほどのクズっぷりに胸糞なオレ。

 

駆けつけたおまわりさん3人に囲まれながら国家権力を味方につけたカップルはオレに罵声を浴びせている、カップルのもとには4人のおまわりさん、オレのもとには2人のおまわりさん。

 

とりあえずおまわりさんに事情を話したあと「自分から煽ってきて自分から相手の車進めない状況にしておいて、ちょっと言い返されたら警察呼んでね、これってどおなの?」おまわりさんがオレに申し訳なさそうに言ってたよ「運転手(オレ)さんの言うことよく分かるんだけどね、そのとおりなんだよ、でも最近は権利社会だからさ、こらえてよ、それでも相手に触った時点で悪くなっちゃうんだよ」警察の皆さんもご苦労さまだね。

 

オレは軽自動車に乗ってた期間、これに似たようなケースで煽られたことが何度もあったよ。

 

おじいちゃんにキレられる煽り運転者

 

前におじいちゃんにキレられる煽り運転者を見たことがある。

 

深夜の繁華街、横断歩道で歩行者側の信号は青、杖をついたおじいちゃんは横断歩道をゆっくりと渡っていた、おじいちゃんは足が弱いのだろう、その歩行速度は遅い、そこに左折してきたアルファード、もうこれでもかって程歩みの遅いおじいちゃんに向かってクラクションを鳴らしていた。

 

このときね、オレ少し離れたところで見かけたんだけど、アルファードに乗ってる奴らは笑ってたよニヤニヤとね、胸糞だよね、おじいちゃん可哀相だった「だったら助けたれよ!」とか思うかもしれないんだけどそんな暇もないくらいおじいちゃんの対応は早かった。

 

突然おじいちゃんがキレた!持っていた杖でアルファート殴りだした!それはもう見事に腰の入ったフルスイングで殴りまくってた、あ、ちょっと話盛ったかも?でも本当にそれぐらいビシバシとアルファードの運転席側のドアを杖で殴りだしたんだw

 

まわりで見てた人らももうニヤニヤだよね、拍手してる人もいた。

 

結局、おじいちゃんは散々杖で車ぶっ叩いたあとまた杖をついて何事も無かったかのように歩き出す、アルファードに乗ってる胸糞なガキどもは呆然とそれを見送った後普通に走り去っていく。

 

おじいちゃんの行為には賛否あるかもしれないけど、さすがそういう世代!

 

 車内という精神的バリアと法律に守られるあおり運転者たち

 

煽り運転をする側は二重のバリアに守られている。

 

1つは車内というある意味外部と遮断された空間、それは精神的な部分では大きなバリアになっているんだろう、だから錯覚する。

 

1つは、手を出さない限りなにをやってもOK!ま~現行犯でもない限り煽っても車間詰めても蛇行運転しても罪には問われないしね、たとえ警察に見られて止められても安全運転義務違反で2点取られるくらいか?オレもあんまし知らんけど、だから錯覚する。

 

煽り運転といじめ

 

運転者で車に乗った途端に気の大きくなる人がいる、気が大きくなるという言い方は控えめな言い方だが、車の中というバリアにさも自分が強者になったかのような錯覚に陥るのかもしれない。

 

歩行者はなににも守られていないから弱者、自分よりも小さな車に乗っているやつは弱者、ボロい車に乗っているやつは弱者、数が少なければ弱者、歩行者や小さな車やボロい車に乗ってるやつは弱い!

 

要は自分よりも弱いものに対しては大きな態度をとっても良いだろうという感覚だろうか、いじめと一緒だな。

 

あおり運転者への対処法

 

さて、ここで書いたのは胸糞展開になるようなケースではない、でも多くの場合は一方的に煽られて胸糞な思いをするのが煽り運転被害なのだろう。

 

そして、その胸糞な煽り運転への対処法が現状あまりにも少ない。

 

初めに書いたように、ドライブレコーダーを搭載しておくこととかドラレコ搭載車シール貼っておくことくらいしか対処法がない。

 

これは大問題だ。

 

”やられたくなければ道の端っこで地面とにらめっこしながら歩いてろ”と言われているようで悔しい。

 

自分を防衛するのに、その防衛手段がない!

 

ドラレコという抑止力に頼る以外の防衛手段がないというのは痛い。

 

日本には専守防衛という考え方もあるが、その専守防衛さえ煽り運転に対してはできない、自分の身が傷ついて初めて防衛できるのが専守防衛だからだ。

 

おかしな話だよ、煽られて危険だからそれを止めるために相手の車を止めて胸倉掴んだら「はい!お前の負け~、警察警察!」となる。

 

確かに暴力を解決の道具にするのは良くない、だが程度の問題はあるでしょ?

 

殴るのは良くないけど、煽ってきたやつに対して胸ぐら掴むとかそれぐらいは防衛になるんじゃないの?抑止力になるんじゃないの?とか思ってしまうよ。

 

批判されるかもしれないけど、煽り運転は暴力と一緒だよ、一歩間違えばでっかい事故起こして死ぬことだってあるわけだから、煽り運転するってことは暴力振るってるのと一緒だとオレは思うよ、

 

で、煽り運転を暴力だとするのなら、それをされた側は自分の身を守るために最低限実を守るために戦うという選択肢も正しいことのように思うよ、正当防衛の考え方と一緒だね。

 

と、いうことは?

 

煽り運転は特別刑法である道路交通法で裁くのではなく刑法で裁けるようにしないとおかしいよ!

 

とかとか、いろいろと考えちゃうわけだよw

 

正しい側が建て前すらなく割を食う世の中ってどうなんだろうね~、終わってんな~日本も。

 

まとめる 

強い弱いは見た目じゃないよ

 

ま~、現状ね、煽り運転に対する対処法としてはドラレコくらいしかないのが現状でね、オレもドラレコつけるかな~とか思ってるんだけどさ、結局はヤラレ損感はなくならないな~。

 

でもね、煽り運転しちゃう人たちもさ、あれだよ?

 

「軽自動車だから」「歩行者だから」「見た目がひ弱そうだから」「人数が少ないから」とか思ってるといつか痛い目見ちゃうかもしれないからやめたほうが良いよ?

 

軽自動車乗ってる怖い人とかも普通にいるし、いろいろヤバいソロプレイヤーとかいるよ?ほんとやめておいたほうが良い、自分が被害者になって痛い目見ないとやられた方の痛みはわからないのかもしれないけど、それでも少しは考えたほうが良いよ、因果応報って言葉もあるくらいだしね。