いろいろと食ってく方法を教える

FXから出会い恋愛まで様々、いろいろな意味で食ってく方法を書いていく。率直に言えば雑記

ファンデーションランキング2018冬!男心を掴むモテファンデはコレ!

ファンデーションランキング2018


美容に恋に悩める女子とってメイクは綺麗になるため可愛くなるため必要不可欠な要素だ。

 

綺麗・可愛いは作れる!

 

今のメイク技術があれば綺麗にも可愛くもなれるのだが、何のために綺麗に可愛くなる必要があるんだろう?

 

  • 自分の理想に近づきたいから?
  • 同性から綺麗に思われたいから?
  • 異性に綺麗で可愛いと思われたいから?

 

もしかするとその全てだという答えが一般的かもしれないが、オレはね、女性の化粧について常々思ってことがあるんだ。

 

簡単に言えば、男が思う可愛いと女が思う可愛いの差かな?

 

  

自分目線と女目線と男目線。

 

そこにはけっこう大きな差がある。

 

女目線で見れば、

 

  • 毛穴もシミも隠れて最高
  • 化粧が崩れしにくい
  • 別人みたいきれいに見える

 

男目線で見れば、

 

  • 化粧が濃い
  • 似合ってない
  • こうだったら可愛いのに

 

自分的には最高に思えても、男目線で見ればまた違った見え方があるかもしれない。

 

女が選ぶファンデーションと男目線から見たファンデーション

 

男目線のファンデーション

 

たとえば、女性はどうやってファンデーション選ぶのか?

 

基本的には、

 

  • 毛穴やシミ・ソバカスも隠すカバー力の強さ
  • 素肌感や透明感を大切に
  • 崩れない剥がれない吸着力
  • サラサラ感やしっとり感
  • マット、モイスチャー、ツヤ肌、
  • パウダー、リキッド、クッション、
  • 〇〇みたいになりたい、などなど

 

他にもファンデーションを選ぶ基準は人それぞれだと思うが、

 

「言われるまでもなく自分に合ったタイプを選ぶに決まってんじゃん!」

 

それはそんなんだけど、男から見たらまた違った見方がある。

 

男目線で見れば「綺麗に見える」「可愛く見える」そういうところが最も重要で、女子が気にする多少の毛穴なんて男は気にしてないかもしれない。

 

自分的には「コレ良いな、カバー力あって毛穴も隠せてる!」とか思っていても、男から見たら「うえ~、厚塗りの壁みたい、まるで泥のようだ!」って思われてるかもしれないということだ。

 

だから、メイクする目的が「綺麗になりたい」「可愛くなりたい」そういうところにあって、「モテたい」「好きな人に綺麗だと思われたい」というようなところにもメイクする目的があるのなら、もちろん同性からの目も大事だろうけど、異性である男から「どう見られるのか?」というところも大事にして欲しい。

 

と言うことで、

 

男が選ぶ「可愛く見える」「綺麗に見える」

おすすめのモテファンデーションランキングだ!

 

ファンデーションランキング!男の視線を釘付けにするモテファンデはこれだ!

 

男が選ぶモテファンデーション

 

始まりました、

 

ファンデーションランキング2018冬!

 

ここでルールの説明です、そのルールとは選ばれるファンデーションはお財布に優しいプライスで買えること(主にコスパを考える)、具体的には3000円を大きく超えないこと(一部コスパの悪くないものに関しては例外)、オレの知らないファンデは当然除外とすること。

 

男の視線を釘付けにするモテファンデーションはこれだ!

 

 

ランキング1

資生堂 マキアージュドラマティックパウダリー

maquillage.shiseido.co.jp

 1位は言わずとしれたマキアージュのパウダーファンデーションだ。

 

「どうして?このファンデ重ねても重ねても、、、素肌っぽい!」

 

素肌感・透明感は非常に大事「塗りました!」というのは男的にはちょっとキツい、やはりカバー力はあっても失わない素肌感透明感、バランスの問題か。

 

しかもマキアージュパウダーファンデのもちの良さ、朝塗ってから時間が経っても崩れづらいところ、つけた感じスッと伸びる感じも素晴らしい。

 

各所のレビューも、化粧ノリの良さ、フィット感、つけ心地の良さ、そのへんが高評価に繋がっていて、年代別でも20代~40代までと幅広い層で高評価が続く人気商品だ。

 

ただし、良い意味で塗ってる感はあるので透明感素肌感が1番って人は注意が必要。

 

カバー力+素肌感・透明感というバランスの良さが際立つのがこのパウダーファンデーションだと言っても良いだろう。

 

主流の艶肌メイクの王道、モテファンデーションだと言い切れる商品だ。

 

お値段を見ても3000円前後と女子的には手頃なところが嬉しい、ケースが別売りで+1000円だがセットを買えば少しはお得だ。

 

ファンデーションで迷ったらこれ買っといでと言えるだけのバランスの良い高スペックなファンデだ。

 

 

ランキング2位!

レブロン カラーステイメイクアップ

www.revlon-japan.com

 2位は海外勢レブロンのリキッドファンデーションだ。

 

1位のマキアージュが万能タイプなところが魅力なら、尖った性能が魅力なのがこの2位のこのレブロンのリキッドファンデ。

 

レブロンのリキッドファンデの特徴はやはりリキッドタイプならではのカバー力の高さ、シミ・クマ・毛穴あたりは綺麗に隠してしまうレベルのカバー力が魅力。

 

そして最大のポイントは、今の主流のツヤ肌メイクとは違うマット仕上げタイプのファンデーションだというところ。

 

メンヘラメイクや病みメイクと言われるメイク方法、その特徴は白く透き通る感じの肌感を魅力的に見せるところ、そしてこのレブロンのリキッドファンデーションを使えば透き通る白い肌感が再現できる。

 

メンヘラメイク顔の女子が好きな男は非常に多く、そういうとことからもこのファンデーションはモテファンデの代表格で魅力的なファンデだと言える。

 

勢いメンヘラメイクのことを書いたがメンヘラメイク抜きでもこのファンデを好む女子は多く、薄付けで仕上げれば素肌感も損なわずに元のカバー力の高さから綺麗な肌を実現してくれる魅力的なファンデだと言える。

 

あえて難点をあげれば、少ししっとり感強めなのと、カバー力の高さ故に塗ってる感が強めになりやすいのでその辺は使用量を調整することで気をつけたいところ。

 

コントロールカラーで下地を作った上にこのファンデを塗って赤系統色で目元と口元を作れば男が好きな顔が手に入る。

 

モテたいならこのリキッドファンデがおすすめだ。

 

 

ランキング3位!

プリマヴィスタ 【10周年特別限定品】きれいな素肌質感パウダーファンデ―ション

www.sofina.co.jp 

「余計に盛らない、飾らない、欲しいのはどんな瞬間でも自身の持てる肌!

 瞬間 リアル映えファンデ プリマヴィスタ!」

 

石原さとみの声のキレが非常に良い。

 

主流のツヤ肌メイクの代表格がプリマヴィスタのパウダーファンデーション、石原さとみのCMでこのファンデを知らない女子はいない。

 

ツヤ肌、透明感、高めのカバー力、このパウダーファンデも1位のマキアージュのファンデと同様バランスの取れた万能タイプのファンデーションだと言える。

 

こちらも主流の艶肌メイクでバランスに優れたタイプのファンデーションでプリマヴィスタのパウダーファンデと甲乙つけがたい、あとは好みの問題だ。

 

これまた、主流の艶肌メイクの王道、モテファンデーションだと言い切れる商品だ。

 

 

ランキング4位!

ミシャ M クッションファンデーション(マット)

 

ミシャ M クッション ファンデーション No.23 自然な肌色|MISSHA JAPAN(ミシャジャパン)公式オンラインショップ

 

クッションタイプでカバー力も高く、しっとりマット肌の薄付き塗ってない感も良い。

 

そしてこちらも病みメイクの代表格、透き通るようなマットな白肌を作れる優れもの。

 

下地・ファンデ・日焼け止めとオールインワンタイプというのもポイントの1つ、ちょっと近くまでというときなどこのファンデ1つでサッと時短メイクでお出かけだ。

 

しかし、このファンデの最大の魅力はそのお値段なのかもしれない。

 

なんと1080円でまさにプチプラ!他にも良いファンデはあるけど1080円というプチプライスだけでもランキング上位に入れる価値はある、しかも性能もなかなか高いとなると尚更だ。

 

少なくてもお財布に優しいそのお値段から一度は使ってみても良いファンデーションであるのは間違いない。

 

 

 

ランキング5位!

エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

www.esteelauder.jp

 定番といえば定番だが、その尖った性能はヤバい、リキッドファンデでカバー力と持続時間では圧倒しているように思える、オイリー肌の女子には定番かこれ?

 

塗った後はツヤ肌とマットとの中間くらいの仕上がり。

 

少々お値段が高めなところがマイナスに見えるが極少量でじゅうぶんイケるので実はコスパは悪くない。

 

ただし、塗り過ぎ注意、少し乾きやすく感じるので使用量を間違えると塗った感がかなり出てしまうので薄くサラッとつけるのが良いように思える、モテファンデという観点から塗りすぎ注意。

 

 

 

2018年冬のモテファンデーションランキング1位は?

 

「資生堂 マキアージュドラマティックパウダリー」をモテファンデ1位としたが、3位の「プリマヴィスタの瞬間リアル映えファンデ」も悪くなく、そこは使ってみて自分に合っている方を選択すると良い、男から見ても自然な見た目で明るく見えるその見た目は非常に魅力的だ。

 

オレ的には2位の「レブロン カラーステイメイクアップ」を1位に推したいところだが、そこは主流がツヤ肌ということでレブロンは2位としてみた、何度もしつこいようだがメンヘラ顔?病み顔?そういう顔は男から見れば庇護欲が刺激されるのだろうか非常に可愛く見えるものだ。

 

4位の「ミシャ M クッションファンデーション」はその性能とお値段のバランス、圧倒的なプチプラで手軽に試せるところが最大の魅力で、またこのファンデでメイクしたときの綺麗に見える見た目の良さで4位とした。

 

6位以下でも良いファンデはあって書こうとも思っったのだが、主流の艶肌ベースとマット肌ベースを実現する両ファンデを紹介したことで5位以下を紹介するメリットを見いだせないと判断し6位以下はナシとした。

 

また、ランキング常連の定番ファンデの中には、「なんでこれが評価高いの?」という口コミ自体が怪しいものもけっこう紛れているので、それも6位以下をナシとした理由の1つ。

 

ちなみに、ここで書いたことはオレの主観によるものでオレの知識内で全てを判断している。

 

男がファンデーションを語るなと言われるかもしれないが、そこはオレの主観と周囲の男どもの好みによるところなので許して欲しい、少しだけ化粧品に詳しいんだよオレ。

 

そのへんはこっちにも書いてるから気になるなら読んでみて。

 

 

まとめ

 

確かにメイクは自分のためにあることは間違いないが、そのメイクを見る側の視線も少しは考慮に入れてみたい。

 

ランキングを書いたあとで「有名所をランキングに入れちゃった」と思い「意外なファンでも入れれば面白かったな」とも思ったが、良いものは良いんだから仕方がない。

 

ファンデーションランキング2018冬!

男の視線を釘付けにするモテファンデーションはこれだ!

 

と第してランキングを書いてみたが、また2019年春にでもなったらまた書くよ。

 

メイクはファンデだけじゃなくて、化粧下地にリップにアイライナーにネイルにとまだまだあるけど、ほかはまた気が向いたら書くことにする。

 

それじゃ頑張って綺麗になって!

綺麗や可愛いは作れるものだから頑張って!

 

それじゃ。