いろいろと食ってく方法を教える

FXから出会い恋愛まで様々、いろいろな意味で食ってく方法を書いていく。率直に言えば雑記

FX(為替)で10年勝ち続けるトレード手法はチャートの中に

f:id:mastermind-ore:20181010142523j:plain

  

オレは10年を超える年数FXで勝ち続けているよ。

 

言わば「専業トレーダー」というやつだ。

 

もちろん始めから勝っていたわけではない。負け続けるところからスタートして勝てるようになっていったという誰もが通る道を歩んで今に至る。

 

別に特別秀でた何かを持っているわけではない、FX神様から「FX最強スキル」とかを与えられたわけでもない、ごくごく普通の専業トレーダーだ。

 

負け続けるところからスタートして試行錯誤して勝てるようになっていったという誰もが通る道を歩んで今に至る普通のトレーダーである。

 

負けて勉強し、負けて気が付き、負けて修正し、負けて我慢をし、勝って調子に乗りまた負けて、そういうただあたりまえの経験を経て今に至るわけだ。

 

決して神様からスキルを与えられたわけでも負ける以前に戻れる能力があるから勝ち続けているわけでもない。

 

 使い使い勝手イイ感じだよ、持ってない人は高額キャッシュバックが付いてるうちに口座開設しとくと良いDMM.com証券

 

 

 

「どうしたら勝てるようになりますか?」

「なにを勉強したら勝てますか?」

「どうやって勝てるようになったんですか?」

 

よく聞かれる質問だ。

 

どうしたら、なにをしたら、どうやって。

 

非常に漠然とした質問ではあるが、オレも同じ立場であれば同様の質問をするはずなので仕方がない、その気持はよく分かる。

 

豊富な情報やツールに振り回されている

 

豊富なインジケーターや豊富な情報は、使い方を間違えるとそれこそが負ける原因そのものになってしまう、情報にしろツールにしろ豊富にありすぎるんだよ、便利過ぎる。

 

わからないこと、知りたいこと、欲しいなにかがあるとき、昔であれば本で調べ人に聞きと大変な努力が必要だったわけだが、今ではググれば一発で大抵のことはわかるようになっている、google様様だよ。

 

しかし、得られたそれらをそのまま鵜呑みにしている人が大半ではないだろうか?

 

なぜ疑わないのか?

 

なぜより詳しく調べてみないのか?

 

情報にしろツールにしろ、それらは精査して正しく取捨選択ができなければ大抵の場合は毒にこそなれ薬となることはないよ。

 

情報を取得してはそれ信じ、結果が出なければ次の情報を取得しそれを信じ、次から次へと。

 

正解を引き当てるまで次から次へと情報を求めて時間や労力を費やす、場合によってはお金も費やしていく。

 

いつ正解を引き当てられるのだろうね?

 

ツールもまた然りだよ。

 

インジケーターやEAなど現在ではトレードを助けてくれる様々なツールが用意されていて探せばいくらでもある。

 

しかしこれもまた精査と取捨選択ができない、できないのではなく「しない」が正しいのかもしれない。本来大きな努力をしなければ得られないものが簡単に得られてしまうのだからそれらの価値も下がっているのかもしれない、見つけたらとりあえず使ってみるなりすることができるのだから。

 

いつ正解を引き当てられるのだろうか?

 

トレーダーの9割以上は敗者として退場していくと言われている。

 

退場していく9割がやってきたことがツールや情報に振り回されることだよ。

 

インジケーター探しや手法探しに時間に労力にお金にと、多くを費やしてきた経験は誰にでもあるだろう、まさにそれこそが情報やツールに振り回されていることに他ならない。

 

そして、インジケーター探しや手法探しに「時間・労力・お金」と多くを費やしていくスタイルが「普通」であり「スタンダード」なんだと思う。

 

結果として勝てるようになるのならいいが、勝てるようになったという人はごく僅かで大半は負け続けて退場していく。

 

シンプルに考えれば負けて退場していった人たちと同じ道を辿って勝ち組へと至るのが容易で平坦であるはずがない。普通にトレードやって9割以上が退場という現実を見れば明らかだよ。

 

負けて退場していく9割以上もの人たちと同じことをやって正解に辿り着こうとするのが正しいのか?

 

別な道を探して正解へと辿り着こうとするのか正しいのか?

 

少なくとも別な道を進んだほうが楽に正解へと辿り着きそうだとオレは思う。

 

何をどうしてどうすれば勝てるようになるのか?

 

インジケーター探しや手法探しを否定する気はないが、それが正解に辿り着きにくいのは9割退場という結果を見れば明らかなようにオレには思える。

 

ではどうすればいいのか?

 

正解へと至る道(方法)は1つではなくいくつもあると思うが、インジケーター探しや手法探しに割いてきた時間の半分でもいいから、別な可能性に割いてみると良い。

 

一例だが、チャートだ。

 

チャートみろ!

 

見続けろ!

 

チャートを見て予想しろ!

 

見すぎて穴あけない程度にはチャートを見続けたほうが良い。

 

インジケーターを積み上げて勝てる確率もチャート見て記憶と感覚で勝てる確率も似たようなものだ。

 

ズブの素人にローソク足チャート見せて行方を予想してもらうといった実験の結果は約7割の確率で当たっていたそうだよ、エントリーに利確に損切りと複雑なトレードと単純比較はできないが。

 

チャートを見て憶えて得意な形がきたときに勝負する専業やプロは多いよ。

 

逆にインジケーターや手法といったものが導き出す「サイン」をそのまま鵜呑みにして勝ち続けている人はいないだろう、少なくてもオレの周りにはいない。

 

素晴らしいインジケーターを求めることや勝てる手法を求めることを否定しているのではない、インジケーターや手法がトレードには必要なものだというのはオレも認識している。

 

ただ、インジケーターや手法にだけ正解があるわけではなく、インジケーターや手法にだけ正解を求めるのはその道は決して易くはない。オレがここで言ってるのはそのアンチテーゼを提示したいということだ。

 

普通にトレードして退場していくトレーダーの多さを考えれば、正解へと至る別な道の存在も考慮に入れるべきだと言っている。

 

少なくてもオレの周りには別な道から正解へと至ったトレーダーが何人もいるよ。

 

FXは難しいと感じているのはもしかしたら、難しいと感じるポイントそのものがズレているのかもしれないね。

www.fxtrader-ore.com 

ナンピンやマーチンで勝ち続けるトレーだがいたって良い

 

「どうしたら勝てるようになりますか?」

「なにを勉強したら勝てますか?」

「どうやって勝てるようになったんですか?」

 

それらの質問にオレは1つの答えとして「チャート見ろ」と答える。朝から晩までとは言わないが、時間の許す限りチャートを見続けてそこから得られる情報を頭の中で整理して考えてみろとアドバイスしたい。

 

チャートを見ろというのが問題の答えではなく、「別な可能性」を認識しろというのが答えかもしれない。

 

可能性は否定しないほうが良いし、視野を広く保ち続けたほうが良い。

 

正解へと至る道は1本ではないよ。「普通」以外にもあらゆる可能性を考慮に入れて考えていくべきだ。

 

オレは「サイコロ降って勝ち続けるトレーダー」とか「チャートを一切見ないで勝ち続けるトレーダー」なんてものが全然いても良いと思うし、それらが成立することを頭から否定するような感覚でFXをやっていきたくはない、1年後5年後10年後、今と同じでいられるわけもなく常に現状にあわせて変化し続けていくだけの柔軟な思考は持ち続けていたい。

 

トレードではタブー視されるナンピンやマーチンゲール使って勝ち続けてるトレーダーなんて何人も知ってるが、トレーダーの多くは「ナンピンは負ける」「マーチンは危険」だと一言で切って捨てる。

 

「そう言うあなたは勝ち続けているのですか?」とやんわり聞いて「勝ち続けている」という答えが帰ってくることは非常に稀だ。

 

負け続けているのにナンピンマーチンの可能性は全否定するその感覚に「ナンピンよりもあんたのほうが危険だろ!」と言ってあげるほどオレは優しくない、オレも満面の笑みで「ですよね~!」と切って捨てるよ。

 

余計なインジケーターなしのチャートだけで勝ち続けるトレーダーがいる。

マーチンゲールを駆使して勝ち続けるトレーダーがいる。

勝ち続けるナンピントレーダーがいる。

プライスボードだけを見て勝ち続けるトレーダーがいる。

 

鉛筆転がして勝ち続けているトレーダーがいる?

朝の占いを見てトレードしているトレーダーがいる?

 

いろいろといて良い。

 

可能性を否定せず視野を広く持って向き合っていけば少しは早く正解(勝ち)へと到れるかもしれないよ。